▶ ゴルフはクラブに合わせるよりスイングに合わせた方が遥かに簡単
より遠くに!より正確に!飛ばすためには何より自分に合ったクラブが重要です
▶ クラブ選びは巨大迷宮
経験している人は多いはず。今まで、答えのないクラブ選びを永遠に繰り返しているゴルファーはクラブ選びの方向が間違っています。つかまらないからつかまると言われるフックフェースのクラブを買う。もしくは、つかまると言われるシャフトのクラブを買う。これだと迷宮は巨大かつ複雑になる一方です。なぜなら、シャフトのモデルが変わればしなりが変わります。しなりが変われば軌道・テンポ・タイミングが変わります。また、ヘッドが変われば重心位置が変わるためこれまた軌道・テンポ・タイミングが変わります。つまりヘッドやシャフトによって様々な軌道・テンポ・タイミングになり、スイングさえも変わることがあるのです。加えて、ヘッドスペックは重心位置だけではなく、ロフト角、ライ角、フェース角、大きさ、形状など多岐にわたります。組み立てる我々側はヘッド単体、シャフト単体で考えることも重要ですが、購入する側はクラブとして考えることの方が圧倒的に重要です。当店の考えですが、雑誌・ネット上の他人のレビューやメーカの宣伝文句ほど当てにならないものはありません。「百聞は一見にしかず」ではなく、「仲人口は半分に聞け」です。10人いれば10種類の軌道・テンポ・タイミングがあるのですから。
▶ シャフト選びの難しさ
シャフトのスペックは、重量 、フレックス、キックポイント、トルクなど様々あり、同じようなスペックのシャフトだけでも多くの会社から様々なシャフトが出ています。例えば、同じ中調子といっても、モデルや会社が変われば、スイング中に感じるしなり方は違います。これは、例えば、中央を柔らかく設計した中調子と、先端、手元を硬くした結果、相対的に中央が柔らかくなった中調子、同じ中調子でも剛性分布は全く異なります。これらのバリエーションの多さがシャフト選びの難しさになります。
▶ ヘッド選びの難しさ
ヘッドのスペックは、重心位置 、ロフト角、フェース角、ライ角、体積、形状など多岐に渡り、同じような形状でも他のスペックが違えば当然、全く違う球筋になります。また、ヘッド単体のスペックはもちろん重要ですが、そのヘッドにシャフトとグリップが付いたクラブの状態になったときにヘッド単体では予想もしない球筋になります。組み立て方1つで大きく変わるのがゴルフクラブです。
▶ 難しいクラブ選びを簡単に
当店では、ヘッド21種類、シャフト50種類、その場で組み替えられるアジャスタブル方式のフィッティング用クラブを常設しています。様々な特徴・個性のあるヘッド・シャフトを一同に打てば、自分のスイングに合ったクラブが比較的、容易に見つけだすことができます。ヘッド単体の特徴、シャフト単体の特徴、クラブとしてのスペック確認をしており、スタッフがクラブ選びのサポートもいたします。また、屋内(鳥かご)で弾道計測器を用いてのデータ最優先のフィッティングより、自然光の中、200ヤードで実際の弾道を見てのフィッティングの方がより実用的であり、圧倒的に解りやすいです。また、弾道測定器SKYTRAKでスピン量や打ち出し角のデータを確認できます。
▶ ヘッド・シャフトの種類
当店では、基本的にヘッドは地クラブ、シャフトは大手メーカ以外を中心に取り揃えています。これは、 精度にこだわっていること、打つ機会がほとんどないこと、 ニューモデル商法をしていないこと、 できるだけ個性が強い方がベストマッチしやすいこと、素材・製法・品質によりこだわっていること、 が理由です。
また、サイト上でのヘッド・シャフト銘柄の公表していますが、実際のシャフトは黒一色塗装に変更しているため銘柄やスペックが分からないブラインドシステムになっております。なぜなら、事前情報からつくられる先入観は正確なシャフト選びの妨げになると考えているからです。
▶ アイアンシャフトについて
アイアンのシャフトについてもすべて7番アイアンで約40種類以上のクラブをご用意しています。(ヘッドは若干の違いはあります)市販で売られているクラブには、ほぼNSプロとDGしかありません。シャフト単体で90g台と120g台になります。この30gの大きな開きがあるわけです。この間の重さのシャフトも実際には存在するのですが、クラブメーカは生産効率の問題で通常生産していません。また、NSプロと同じような重量帯のシャフトも多く存在します。すべてクラブメーカ側の効率の問題で市場に出回っていないのです。おそらく今まで打ったことのない味のシャフトがあります。ご自分にピッタリのシャフトが見つかるかもしれません。
 
*シャフトフィッティングは完全予約制ではありませんが、出来れば事前にご連絡ください。
*遠方からお越しいただくお客様は、何度もお越しいただくことが叶いませんので、じっくりゆっくりのご対応になります。クラブ調整などで日頃から遠方のお客様も多くいらっしゃいますので日程が重なることを避けたいと思います。必ず事前にご連絡ください。











お問い合わせ・ご質問   特定商取引に基づく表示   プライバシーポリシー
Copyright 2015 Piagolfgarden