▶ 新品オーダーメイドアイアンのヘッドの傷について
当店で取り扱っているアイアンヘッドはすべて精度の高い一流メーカーの製品ですが、それでも製法上どうしてもロフト角、ライ角など製品実物と設計値(カタログ値)とは若干の公差があります。当工房では装着後のロフト、ライを0.1度の精度で計測し、基本的には設計値に合わせて、きちんとしたピッチになるよう調整し直します。専用調整器にチャック固定し、ベンディングバーを用いてネックを曲げますが、最も傷の少ない真鍮およびアルミ製の道具を用いてもどうしてもアタリ傷が付きますこと、「真面目に計測・調整した証」とご理解ください。

▶ 一般市販品および他店組み立て品の修理、調整作業中の事故について
「すでに組み立てられたゴルフクラブ」について当店推奨の「組み直し作業(フルチューン)」やリシャフトを承る際、外見からは検知できず分解してみないと発見できない事項がいくつかあります。 例えば:
・ホーゼル孔内に除去できないウエイト(タングステンなど)が打ち込まれていた。
・ホーゼル孔底を掘り下げてあり、外壁の厚みが非常に薄くなっていた。
・すでにネック曲げ調整を受けていて数回の往復曲げによって脆弱化していた(折損の恐れあり)。
・カーボンシャフトの内側に大量の異物が詰められており、切削除去作業で割損の恐れがある。 等々です。
これら、当店の責に当たらない事項を原因・理由として作業中に部材が破損した場合、また破損の恐れがあったり、部材の再利用に耐えない状態になっているためにそれ以上作業を進めることも元に戻すことも出来なくなった場合、弁済を免責させていただき、その作業途中の状態でご返却いたします。無論、そこまでの作業工賃は頂戴いたしません。

▶ 当工房の責に帰すべき理由で破損した場合は包み隠さずこれをご報告し、速やかに弁済させていただくことを謹んで誓約いたします。

お問い合わせ・ご質問   特定商取引に基づく表示   プライバシーポリシー
Copyright 2015 Piagolfgarden